World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

Windows 10への無料アップグレードキャンペーンは、明日まで!

time 2016/07/28

Windows 10への無料アップグレードキャンペーンは、明日まで!

日本マイクロソフトは2016年4月27日より始まっていたWindows10への無料アップグレードキャンペーンは、明日7月29日で終了します!

Windows7や8.1の32bit版からWindows10の64bit版へ無料なのでソフトウェアの対応状況などに支障が出ないのであればお勧めします。xpのようにサポートが終了すると使えなくなってしましますので今のうちにアップグレードしてしまいましょう。

Microsoftは「Windows 10の無償アップグレードキャンペーンを延長しない」と明言し ており、キャンペーン終了後には、Windows 10を購入する必要があります。

Windows 10パッケージ版の価格は、Windows 10 Homeが1万9008円(税込)、Windows 10 Proが2万7864円(税込)です。

sponsored link

スタートボタンが進化し、最新のOSが無料で使える!

Windows-101

私は、Windows7から8を飛ばして10にアップグレードしました。

理由としては、友人のWindows8を使った時に、スタートボタンがWindows8ではなくなってしまい、それが使いづらかったからです。。

しかし、ユーザーの意見が反映されWindows10ではこのスタートボタンが進化して復活しました。

スタートメニューは、Windows7のスタートメニューのようにプログラム の起動や設定、電源オフなどの操作がスタートボタンからできるほか、Windows8のライブタイル機能を追加したように、ニュースや天気等のアプリを設置してリアルタイムの情報を常時表示できるようになって います。

タイルの配置や表示サイズは自由にカスタマイズできるようになっていて、まさにWindows7とWindows8のいいところを合わせたような仕様になっています。

Windows10は、高速スタートアップが使える!

シャットダウン時のデバイスのイメージを保存し、読み込むことで高速に起動できる機能がついています!シャットダウン時にデバイスのイメージをハードディスクに書き込むのでシャットダウンは少し遅くなりますが、起動は圧倒的に速くなっています。

しかし、シャットダウン後に周辺機器などのデバイスに変更が生じた際には不具合が発生する可能性があります。特に外付けハードディスクやSDカードなどのストレージ系のデバイスを他のPCと共有で使っている場合は注意が必要です。

まとめ

Windows 7からは大きく変わりますが、できることが増えます。Windows 8からは、違いはほとんど無いみたいです。結局、使い難い点も慣れだと思います。ともかく私の環境では、ソフトウエアで問題がなかったのでアップグレードしました。

明日で、無料アップグレードが終わると言うのに、マイクロソフトではまた訴えられているみたいですね。

望んでいないのに「Windows 10」にアップグレードされてしまい、PCがまともに動かなくなってしまって損害を被ったとして、アメリカ人女性に訴えられたMicrosoftは、クラスアクション(集団訴訟)の危険性を想定したのかどうかは不明ですが、特別な反論をすることなく和解に応じ、1万ドル(約100万円)の和解金を支払ってトラブルを解決しました。

引用元gigazine様

 

 

 

 


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


スポンサーリンク

カテゴリー