World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

ふるさと納税で節税して美味しいものを食べよう!

time 2017/01/17

ふるさと納税で節税して美味しいものを食べよう!

ふるさと納税とは、あなたが生まれ育った町または、応援したい地域(都道府県・市区町村)を選んで寄附が出来る仕組みです。
寄附をすると、税金が控除されたり、寄附金の使い道を指定して地域を応援できたり、さらには寄附した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえます!これが目的だったりしますが。。。

sponsored link

楽天市場でふるさと納税

ふるさと納税は、居住地に関わらず様々な自治体に寄附を行う制度です。寄附金の使い道を予め知ることができ、お礼に地域の特産品などを受け取れたり、税金の控除を受けられるなどの特典もあります。楽天会員ならお買い物と同じフローで寄附が可能。地域活性化を支援しながら各地の特産品を楽しめるのが「ふるさと納税」の特徴です。

楽天市場HPより

全額控除される寄附金の上限額は?

全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますので、総務省のページでご確認出来ますが、楽天市場に簡単に計算ができる控除金額シミュレーターがありますので計算して下さい。

税金控除の手続きについて

手続きの方法には「ワンストップ特例制度」と「確定申告」の2種類があり、どちらか一方の手続きを行う必要があります。
それぞれの方法の特徴や、実際の手続き方法などについては、「税金控除の手続きガイド」をご確認ください。

 

楽天市場で「ふるさと納税」のメリット!

楽天市場で「ふるさと納税」をするメリットそれは、ポイントが貯まる!

最大のメリットは楽天ポイントが貯まるということです。そして、楽天会員ならお買い物と同じフローで寄附が可能で難しい手続きが要りません。

そして、税金控除のほかに、寄付金額にポイントが付きます!これは大きいですよ!

例えば、10,000円のふるさと納税をするケースを考えてみます。

普通に申し込んだ場合は、10,000円を寄付して8,000円還元されるので2,000円の自己負担ということになります。

ところが、楽天ふるさと納税で申し込んだ場合は、10,000円を寄付して8,000円還元され、さらに楽天ポイントが100ポイントもらえるので、1900円の自己負担ということになります。

さらに、10,000円を楽天カードで払うとスゴイですよ!
例えば楽天カードで払うといつでもポイントが4倍なので400円の還元です。

さらに・・・

ポイント10倍の時を狙うと1,000円がポイントで還元されるので自己負担額が1,000円になります。
ポイント10倍セールは、楽天カード会員限定で月2回ポイント優待キャンペーンに招待されます。

携帯の楽天アプリ経由で購入で+1倍、楽天モバイル利用で+1倍などなんだか凄いんです。
そこで、スーパーポイントセールを狙って寄付をすると、自己負担額がなくなって黒字になるなんてことが出来るかもしれません。

楽天カードを持っていると倍率が良くなるので持っていない方は、年会費無料なのでこの機会に作っておいても損は、ありませんよ。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天市場で人気の自治体

楽天市場ふるさと納税ページ総合人気ランキングが見れます!


sponsored link

スポンサーリンク

カテゴリー