World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

iOS更新でiPhoneの性能が落ちていないか確認する方法

time 2018/01/13

iOS更新でiPhoneの性能が落ちていないか確認する方法

Appleは集団訴訟を受け「iOS更新によってiPhoneの性能を故意に下げている」と2017年12月に公式に認めました。

つまりiOSを更新するとなんだが動作がもっさりしたり感じていたのは
携帯が古くて処理が重くなり遅くなったのではなく故意に性能を低下されていました。

Appleは劣化したバッテリーのiPhoneが予期せぬシャットダウンを起こすのを回避する目的で、iOS更新の際に意図的にiPhoneのピーク性能を落としていることがベンチマークソフト会社に公表され認めました。

要は、iPhoneの劣化したバッテリー交換すれば元の性能に戻るらしいのですが、iPhoneは自分で簡単に交換できません。

Appleは、バッテリーが経年劣化したiPhoneを使い続けているユーザーに対して、2018年1月末くらいから
バッテリー交換費用の値下げが実施されます。

sponsored link

自分のiPhoneが故意に性能を下げられていないかを簡単に確認する方法

App Storeで「Lirum Device Info Lite」を検索してインストールするだけ。

詳しい説明は、gigazineさんにて紹介されています。

https://gigazine.net/news/20180111-iphone-slowing-down/


sponsored link

スポンサーリンク

カテゴリー



sponsored link

まだデータがありません。