World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

Yahoo!カードと楽天カードのポイントで旅行にいこう!

time 2016/08/15

Yahoo!カードと楽天カードのポイントで旅行にいこう!

Yahoo!カードと楽天カードの競争が激しいですね!
両方とも顧客の奪い合いでポイント還元キャンペーンなどをやっているのでどっちがお得なのかわからないですのよね。ポイントを貯めて旅行にでも行きましょう!

比較してみましたのでカード選びの参考になればと思います。

sponsored link

入会金・年会費について

気になる入会金・年会費は、両方とも無料です。
初年度だけではなくずっと無料です。もはや、当たり前になってます。

ポイント還元率について

カードを利用する際に気になるのがポイント還元率。いずれも1%です。100円で1ポイントという計算です。
おまけに、1回払い、2回払いでも金利・手数料が要らない所まで同じなのです。両方とも足並みをそろえています。

ポイントの種類・利用について

Yahoo!カードと楽天カードでは、溜まるポイントが違います。
Yahoo!カード:Tポイント
楽天カード:楽天スーパーポイント
ポイントを貯めないと利用出来ないカードが多い中、Yahoo!カードと楽天カードの両方とも1ポイントから使えます!
しかし、ポイントで旅行に行こうとすると変わってきます。

ネットショッピングでの利用について

Yahoo!カード:Yahoo!ショッピング(2%)
楽天カード:楽天市場(1%)

Yahoo!ショッピング、楽天市場でポイント戦争をしているの日々ポイント還元率が変わっています。
携帯のアプリ経由で購入すると5%にポイントアップや、5のつく日はポイント5倍など。
ポイント戦争のおかげで両方ともポイント還元率が15%を上回ることがしばしばあります。

ショッピングサイトの規模を比較すると、楽天市場、Amazon(アマゾン)が圧倒的に認知度が大きいですよね。Yahoo!ショッピングは、最近テレビCMで広告を撃っているので認知度が上がって来ています。しかし、価格比較すると、楽天よりAmazonが安いのが大部分でした。これは、楽天市場への出店料が高いので商品の価格に乗っかってしまうためです。最近ではAmazonより、Yahoo!ショッピングの方が安い商品がぞくぞくと登場しています。

ポイントで旅行に行くときには注意が必要!

宿泊予約サイトといえば、「楽天トラベル」と「じゃらん」の二つが有名ですよね。ヤフーが宿泊予約サイトの「一休.com」を買収したことでYahooトラベルも宿泊施設の登録数、料金があまり変わらなくなってきました。
しかし、ポイントを利用して旅行に行こうとすると差が出ます。
楽天スーパーポイントは、1回の予約に利用できるポイントは3万ポイントまでとなります。
Tポイントでは、1回での利用上限はないものの1ヶ月の利用上限が10万ポイントです。

結局どっちがお得?!

いづれのカードも保険料の支払い等でポイントがつくので毎月の支払(電気、ガス等)の支払いを一つにまとめることによって結構貯めることが出来ます。一年間貯めれば旅行に行けるかな。

ポイントをコンビニで利用するには、Tポイントは、ファミリーマート、楽天スーパーポイントはサークルKサンクスで利用できます。楽天スーパーポイントを楽天Edyに移行すればどこでも使えます。
先日、ファミリーマートとサークルKサンクスは合併しました。この両者の力関係ではファミマのほうがサークルKよりも力が強いので合併によってこれまでサークルKサンクスで使われていた楽天ポイントが今後Tポイントに切り替えされる可能性が出てきてます。

どうせ年会費無料なんだから、両方を持つのもおすすめなのかな。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


スポンサーリンク

カテゴリー