World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

2016年度版 花火大会日程 一度は行きたいお勧めの花火大会

time 2016/07/30

2016年度版 花火大会日程 一度は行きたいお勧めの花火大会

全国各地で花火大会が行われますが一度は行きたいお勧めの花火大会の日程をまとめてみました。
今年2016年度の花火大会の日程や開催地をまとめてみました!これを参考にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

sponsored link

長岡まつり 大花火大会(新潟県)

nagaoka
8月2日(火)~8月3日(水) 打上数:2万発(2日間合計)

毎年2日間にわたって行われる花火大会で、すべてにおいて完成度が高い花火大会です。正三尺玉は、音の大きさとド迫力でに感動すると思います!「米百俵花火・尺玉100連発」では、光と音楽のコラボレーションが凄いです。是非とも味わってみてください。

 

全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田県)

oomagari
8月27日(土) 打上数:1万8000発
秋田県の大曲地区で開催される全国花火競技大会「大曲の花火」。
日本三大花火大会のひとつで、土浦全国花火競技大会とともに、最優秀の花火には内閣総理大臣賞が授与されます。
最大の見どころは、クライマックスを彩る「大会提供花火」は、来場者を満足させる質とド迫力を備えています。
大曲の花火は競技大会ですので、花火師が技を競い合います。創造的な新しい花火も多数見られる機会でもあります。

 

土浦全国花火競技大会(茨城県)

tsuchiura
10月1日(土) 打上数:2万発

秋の夜空に打ち上げられる珍しい花火大会です。こちらも全国規模の花火競技会ですので花火師の気合が違います!

会場は駅からも近く、首都圏からのアクセスが良好なのもポイントです。

花火師の総決算ともいえる競技で、1年間創意工夫してきた技を存分に盛り込んだ、質の高い花火が見られるのが特長です。
「大曲の花火」とともに、最優秀の花火には内閣総理大臣賞が授与されます。


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


スポンサーリンク

カテゴリー