World Info(わーるどいんふぉ)

SNSで拡散(バズ)って貰える記事が書けることを夢見て。

ブログを始めるなら、お名前.comのレンタルサーバーの勧め

time 2016/09/18

ブログを始めるなら、お名前.comのレンタルサーバーの勧め

sponsored link

お名前.comレンタルサーバーは、何が良いのか

GMOインターネット株式会社(東証一部上場)が提供するレンタルサーバーです。お名前.comレンタルサーバーはドメイン取得でおなじみのお名前.comを展開しています。

お名前.comレンタルサーバーは防火・防災、停電対策を完備した国内の大手データセンターで管理されており、99.99%以上の高いサーバー稼働率となっています。また、セキュリティ面でもWAFが導入されましたので安心して利用できる共用型レンタルサーバーと言えるでしょう。

簡単にブログが始められる

お名前.comレンタルサーバーは、コントロールパネルから簡単にwordpressがインストール出来るので誰でも簡単にブログが始められます。初心者から始めた私でも出来ましたので(笑)
料金は、月額900円~と低価格ながら200GBの大容量。マルチドメイン無制限、メールアドレス無制限、MySQL50個と充実していますので、1契約で多数のWebサイトやブログを構築、運用する事が可能です。

サポート面では、365日24時間無料の電話サポート付!もちろん、メールでのサポートにも対応しており、サービス導入後の技術的なお問い合わせや、各種事務手続きに関する問い合わせが出来るようになっています。

そして最近、待望の高速化モジュールに対応しました!

高速化のメリット

機会損失を防ぐ

表示速度の遅いサイトはイライラして表示される前にタブを閉じてしまいませんか?私もタブを閉じます。そして2度と訪問することはありません。

せっかく検索上位に表示されてもサイトの表示が遅いと話になりません。訪問者はライバルサイトに流れてしまいます。

表示速度を上がるという事は、このような機会損失を防ぐ役割も果たすことになります。

回遊性が上がる

あなたのサイトがサクサク表示されるとわかると、お客様はストレスを感じることなく、サイト内部のリンクをどんどん辿ってくれるようになります。もちろんコンテンツの質も重要ですので興味を持って貰えるように記事を増やしましょう!すると、再度訪問してくれる可能性も高くなります。

収入アップにつながる

上記1・2を踏まえ、「サイト離脱・直帰率が減る」、「回遊性が上がる」とどうなるでしょうか?
『広告収入アップ』につながるんです。ブログでアフィリエイトをするには、もっとも重要なことです。

「表示速度」「高速化」について検索してもみなさんが高速化に取り組んでいます。

表示が遅いとこんなデメリットが

・40%の人が読み込みに3秒以上かかるサイトから離脱
・79%の人が不満を抱いたサイトからは再度購入をしない
・1秒遅いだけでコンバージョンが7%減少

高速化によって得られるメリットは大きいと思いませんか?

お名前.comレンタルサーバーが「mod_deflate」「mod_expires」に対応したので、ページの表示速度アップが可能になりました。

サイトのスピードを簡単に測定する方法

PageSpeed Insights

Googleが提供しているページ最適化の評価ツールです。
入力フォームに測定したいページのURLを入力し、ボタンを押すだけで測定出来ます。

・ファーストビューが表示されるまでの時間
・ページ全体の読み込み時間
・表示速度アップのための提案

これらが測定結果として出力されます。

Google Chromeのデベロッパーツール

Google Chromeに内蔵されているデベロッパーツールにも、ページ表示にかかった時間を計測する機能があります。

起動方法は計測したいページ上でF12キーを押す。または右クリック→検証。

表示速度を計測するには「Network」タブを選択します。

ページを再読み込みすると、計測が始まります。

状況によっては「Disable Cache」を活用してみてください。

計測完了後、ウィンドウの下部に「Finish」の値が出ますので参考にしてください。

このような計測ツールを使って、高速化実施前と実施後で比較して、効果を見てみましょう!

サイバー攻撃に耐えるWAF搭載!

お名前.comレンタルサーバーにはつい最近、セキュリティ機能であるWAFを導入されました!

WAFとはWeb Application Firewallの略で、字面をそのまま捉えると、ウェブのアプリケーションの防火壁(ファイヤーウォール)になりますね。

インターネット上はサイバー攻撃でどこもかしこも炎上しています。その攻撃から身を守るのがWAFの役割です。

WAFが守るウェブアプリケーションとは何か?

ブログ作成やホームページ作成で世界的に有名なWordPressがありますよね。その他、Perl、PHP、Ruby、Python等を用いた、サーバー上で動くプログラムはウェブアプリケーションになります。

ところであなたは、サイバー攻撃がどのくらいの頻度で発生しているか知っていますか?

このサイトを見るとリアルタイムでどこがどこに攻撃し、攻撃されているのかを見ることができます。

IP Viking (http://hp.ipviking.com/)

このように、毎秒毎秒、世界中でサイバー攻撃がさかんに行われているのです。

そのような状況で、もしWAFが無かった場合どうなるか想像できますか?

皆さんが良く聞く情報流出、ショップサイトを運営している場合は顧客の個人情報流出、あなたのWordPressサイトのパスワードが破られ、あなたがいつも見ているダッシュボードが丸見えになる可能性があります。
セキュリティホールが見つかり、対策されていなければ格好の餌食になります。
あなたのサイトが犯罪の踏み台にされます。(冤罪の可能性)

このような事故を防ぐためにも、WAFが搭載されているお名前.comレンタルサーバーをおすすめします。

 

今なら、初期費用無料&最大2か月のレンタル費用が無料になります!








sponsored link

スポンサーリンク

カテゴリー